三国志puzzle大战 维基
Advertisement
Button startstory.png
とある山奥の、深い竹林では摩訶不思議なことばかり起こり、怖れられていた。気紛れな仙人が庵を結んでいるとも言われ、好んで近づく者はいなかった。

その竹林が葉が一斉に落ちた。しかも、毒々しい紅と黒に染まって。とんでもない凶事の前触れか? 近隣の住民は恐れおののくが、武を求める武将達は、これを仙人からの『挑戦』と理解し、あえて踏み込むのだった。


Advertisement